自分に合った玄関収納の選び方とは?


こんにちは!

プランナーの浅日です。

このブログではインテリアや暮らしのヒント、家づくりのアレコレなど

いろんなテーマで綴っております!



今回は玄関収納です。


靴は家族が多いほどどんどん増えていくもの。

季節ごとやシーンごとにそれぞれがいろんな種類の靴をお持ちのはず。

その靴を全て納めるにはどんな玄関収納がいいのでしょうか?


玄関収納は大きく分けて2種類
〇シューズクロークと呼ばれる扉がついていてお部屋になっているもの
〇所謂、下駄箱と呼ばれる箱状の収納


今回は下駄箱についてお話したいと思います。


どんなモノが我が家に合うのか決めるポイントは、
〇靴の量
〇靴以外に収納したいもの
〇玄関の広さ
が重要になってきます。


靴は何足お持ちですか?

奥様だとパンプスやサンダル、スニーカーなどそれぞれ何足ずつあると思います。

旦那様も仕事用の靴、スニーカー、サンダル

子供達もそれぞれ何足か持ってるはず!

それを数えてみてください!

断捨離できる靴もあるかと思います。

収納する靴に合わせて選んでいくことも重要です!




靴の量が多い場合は天井まである収納がおススメ

それと同時に自分の靴は何足必要なのか考えてみましょう!

パンプスは〇足、スニーカー〇足など・・・

ご家族ごとにスペースを決めてあげることも大切!

この2段はママスペース、この段はパパスペースと決めることで

増えてきたな~と思ったら見直すこともできますよ



たくさん収納したいけど飾るスペースも欲しいという場合は

コの字タイプがいいですね~




上下に分かれてるので好きな雑貨を飾ったり

季節のお花を飾るのもいいですよ~


玄関には他にも収納したいものがありますよね?

コートやベビーカー、非常用グッズなどを収納するのもアリ!

特にコートはお部屋の中に持ち込まないようにすると

花粉やウイルスが家の中に入るのを防げます!










省スペースの玄関の場合は天井までの収納にしてあげると

狭いスペースでも収納量を確保できます

下を開けて床を見せてあげたり、ミラーを付けると広く見えますよ!





玄関をスッキリ広く見せたい場合は腰までの高さの玄関収納がいいですね

ディスプレイスペースとしてお客様をお迎えしますよ



\\まとめ//
◎靴の量を数えて見える化してみよう!
どのくらいの大きさが必要か決めるヒントになるはず!
◎ディスプレイスペースは必要?
◎靴の他に収納したいものある?


玄関はお家の顔!

素敵なスペースには収納からはじめてみましょ~
 

感動リノベーション事例

お客様インタビュー

ブログ

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ

株式会社井尻ハウビング

  • 亀岡本店
  • 亀岡本店

    〒621-0811 京都府亀岡市北古世町 2-13-8 TEL 0771-22-1268 FAX 0771-23-6212

  • 西大路御池店
  • 西大路御池店

    〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町46 フィル・パーク京都西大路御池2F TEL 075-744-6156 FAX 075-744-6157