キッチンの吊戸棚活用できてますか?

こんにちは!

緊急事態宣言も解除されて少しずつ日常が戻りつつありますがまだまだ気を抜けないですね。



今日はキッチン収納のお話し


キッチンを選ぶポイントと言えば、

◎使いやすさ
◎収納量
◎デザイン

が大きなポイントになってくると思います。

システムキッチンを選ばれる場合、ほとんどのキッチンメーカーが引き出し式になってます。

従来の開き扉は奥に何が入ってるのかわからない事態になっているお家も

多かったのではないでしょうか?


















開き扉のキッチンはこんな感じです↑


それと同時に上についてる棚(吊戸棚って言います)も何があるかわからない

未知の空間になりがちです・・・

もう、開けるの嫌だな~なんて思いますよね。



その点、引き出し式の収納は引き出すと上から見渡せて奥まで有効に使えます。

ですので、お鍋やフライパンなんかのキッチンツールは十分収納出来ちゃいます!
















※画像お借りしました




そこで、吊戸必要ですか?という問題が出てきます!





吊戸があるキッチン

【メリット】
◎収納スペースが増える
◎キッチンで作業しながらすぐに手が届く
◎キッチンと色を統一できる

【デメリット】
◎収納しても中に何があるか忘れてしまい賞味期限を切らしてしまうことも
◎見た目の圧迫感
◎地震が起きたら耐震ロックが付いてないとモノが落ちてきて危険





吊戸がないキッチン

【メリット】
◎見た目がスッキリする
◎収納する場所がないのでモノが増えにくい
◎大きな窓を付けられる

【デメリット】
◎収納スペースが減る
◎リフォーム費用を抑えることができる


もちろん、それぞれメリットデメリットがあります。

それを踏まえて選んでみましょう!




私は吊り戸がない方が好きなんでオススメしちゃいます。

対面キッチンの場合は無い方がLDKの統一感が出るのでなおさら無い方がいいかな~と思います。

もちろん、吊戸がない代わりの収納プランはご提案しますよ!




吊戸を付ける場合は、スライドできて何が入ってるのかわかるようにしておくと活用できます!












※画像お借りしました


100均で売ってる取っ手が付いたカゴで収納するもので分類して

ラベリングすることで何が入ってるのかわからない!!という状態を回避できます
よ。



キッチンを選ぶだけでもこだわりは十人十色!

デザインが一番だったり、コレを必ず収納したい!という希望もあったり・・・

まとまらなくて悩む~という場合は、

希望を書き出してみると優先順位を付けやすいですのでやってみてくださいね!


楽しんでリフォームしましょう!

 

感動リノベーション事例

お客様インタビュー

ブログ

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ

株式会社井尻ハウビング

  • 亀岡本店
  • 亀岡本店

    〒621-0811 京都府亀岡市北古世町 2-13-8 TEL 0771-22-1268 FAX 0771-23-6212

  • 西大路御池店
  • 西大路御池店

    〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町46 フィル・パーク京都西大路御池2F TEL 075-744-6156 FAX 075-744-6157