断熱性能を上げるためのリフォーム術をご紹介!

みなさんこんにちは!

井尻ハウビングの広報担当です♪

今回は断熱性能を上げるためのリフォーム術について書いてみたいと思います✨

断熱性能を上げると、外気熱の影響が少なくなるのでエアコンの効きが良くなり夏を快適に過ごせるようになりますし、冬はお家の中の温度を逃さないので暖かく過ごせるようになります。

リフォームポイントは様々ありますが、今回は断熱材の入れ替えリフォームと、内窓の設置にスポットを当ててお届けしていきますよ❗️

■断熱材の入れ替えリフォーム



築年数の経っているお家は経年によって、断熱材が本来の性能が発揮できなくなっている場合があります。

そもそも古いお家だと断熱材が入っていないなんてことも…

そうなるとせっかくエアコンなどを使っても、外気温の影響をモロに受けてしまい、快適な温度を保つことが難しくなりますし、電気代もどんどん上がってしまいます😭

そんな時は断熱材の入れ替えリフォームをするのが有効な手段だと言えます。

また、壁をめくるなどの大きなリフォームをされる際は、断熱材の性能を上げるチャンスでもありますね⭕️

最近では断熱材の性能もかなり進歩しました。

・グラスウールやロックウールなどの無機繊維系
・セルロースファイバーのような木質繊維系
・ウールプレスや炭化コルクのような天然素材系
・ポリスチレンフォームや硬質ウレタンフォームなどの発泡プラスチック系

など種類も様々です。

素材それぞれのメリットデメリット、そしてお家との相性もありますので、断熱材の入れ替えリフォームを検討されている方は、私たちのような専門家にご相談して頂くのが良いかと思います!

■内窓の設置



窓は閉めていたとしても外の熱気が容赦なく侵入してきます。

太陽光線や外気熱など、熱侵入の半分以上は窓からといわれているんですよ(驚)

そんな窓からの熱侵入対策として有効なのが、内窓の設置です。

内窓はいわゆる二重窓のことで、今ある窓の内側にもう1つ新しい窓を設置することで、部屋の断熱性や機密性が格段に上がります。

そして冬の間、窓が結露でビショビショになるなんていう場合にも有効ですし、防音効果が上がるので、騒音対策にもなります。

また、組み合わせるガラスによって遮熱効果をさらに上げることができますよ⭕️

■外気温に左右されない快適な暮らし

最近ではお家の中で熱中症になってしまうケースも多く、お家の断熱性能は健康にも直結するといえます。

暑い夏を乗り切るために、そして冬を迎えても暖かく過ごすために、断熱性能を上げるリフォームを検討してみてはいかがでしょうか!

井尻ハウビングが全力でお手伝いさせていただきますよ♪


**

★ 店舗の住所やお電話番号は、こちらの店舗紹介ページをご覧ください
https://www.houving.jp/company/access/
 

感動リノベーション事例

お客様インタビュー

ブログ

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ

株式会社井尻ハウビング

  • 本店(亀岡店)
  • 本店(亀岡店)

    〒621-0811 京都府亀岡市北古世町 2-13-8 フリーダイヤル 0120-03-1268 TEL 0771-22-1268 FAX 0771-23-6212

  • 西大路御池店
  • 西大路御池店

    〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町46 フィル・パーク京都西大路御池2F フリーダイヤル 0120-03-1268 TEL 075-744-6156 FAX 075-744-6157