ダイニングテーブルの選び方はこれだ!ちょうど良いサイズ感と素敵レイアウトをご紹介

いやはや3月も終わりに近づきましたね!

時間が経つスピードがとても速く感じていますが…その分充実した毎日を送っているんだと自分に言い聞かせながら頑張っている、井尻ハウビングの広報担当です♪

さて今回はダイニングテーブルの選び方やレイアウトについて書いてみようと思います✨



色々なテーブルの種類があるのでどこに注目して選んだら良いかわからないし迷っちゃう…

なんていう声もたくさん聞きます👂

今回はそんな方の手助けになれるように頑張って書いてまいりますよ!

■ダイニングテーブル選びの基本はこれだ!

ダイニングテーブルを選ぶ時1番に考えるのがテーブルの大きさですよね。

ダイニングの広さや家族構成にもよりますが、ちょうど良いサイズの基準として一般的なのが「横幅が1人60cm」というものです🙍‍♀️

例えば4人がけのテーブルだと横が60cm×2=120cm、そして奥行きは80cm〜90cmくらいあるとゆったりお食事ができるのではないでしょうか🍽



それ以上人数が増える場合は単純計算で足算していけば良いのですが、最近では伸縮できるテーブルもあるので、選択肢が増えてきました!

お客様が来る時、週末におじいちゃんおばあちゃんが来てみんなでお食事をするときなんかに便利ですね👍

■テーブルサイズとともに通路幅も考える!

テーブルを選ぶ時にもう一つ考えなくてはならないのが、テーブル周りの通路幅です。

料理を運んだりダイニングとリビングを行き来するための動線が狭いと不便ですよね😭

60cmだと狭いと思いますので、80cmくらい欲しいところかなと思います。

通路幅とのバランスを考えながらテーブルのサイズを選んでいくことが、失敗しないテーブル選びのポイントですね!

■コミュニケーション重視?機能性重視?色々なダイニングレイアウト


カウンターキッチンの前にダイニングテーブルを置くのは割と一般的ですが、何よりも家族とのコミュニケーションがとりやすくなるGoodレイアウトです👍✨



お母さんが食器を洗っている時に子供がダイニングテーブルで宿題をしているなど、家事をしながら家族全体を見渡せるのがポイントですね。

また、キッチン横にダイニングテーブルがある機能的レイアウトもあり!



配膳がしやすくて家事がとても楽になります🙆‍♀️

ダイニングの広さによってキッチンカウンターとテーブルくっつけても良いですし、キッチンとダイニングテーブルの間に通路幅を確保するとリビングへの行き来も楽チン!



お部屋の広さに合わせてレイアウトを考えると機能性が向上しますね⭕️

■テーブルの形にこだわるのも楽しい!
おしゃれにこだわりたいという方は丸テーブルもオススメ!



お部屋の印象が柔らかくなりますし、家族でぐるっと食卓を囲むのも楽しそうですね!

またカウンターキッチンの前にカウンターダイニングを作っちゃうリフォームも素敵です🍸


う〜ん、おしゃれ!

ダイニングはその家庭の個性が光っている場所なので見てると楽しいですね✨

ぜひテーブル選びやダイニングレイアウトの参考にしていただけると嬉しいです!

そしてやっぱり迷っちゃうという方は、是非ともご相談ください💪

素敵なダイニングテーブルを見つけるお手伝いをさせていただきますよ!

**
★ 店舗の住所やお電話番号は、こちらの店舗紹介ページをご覧ください
https://www.houving.jp/company/access/
 

感動リノベーション事例

お客様インタビュー

ブログ

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ

株式会社井尻ハウビング

  • 本店(亀岡店)
  • 本店(亀岡店)

    〒621-0811 京都府亀岡市北古世町 2-13-8 TEL 0771-22-1268 FAX 0771-23-6212

  • 西大路御池店
  • 西大路御池店

    〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町46 フィル・パーク京都西大路御池2F TEL 075-744-6156 FAX 075-744-6157