SNSの情報収集のコツ! 大切なのは「自分に当てはめること」

こんにちは!

井尻ハウビングの広報担当です。

年が明けて、2022年となりました!昨年は大変お世話になりました。

2021年は、広報担当としてブログが始まり、変化が大きい1年でした。

今年もコツコツと書き続けてまいりますので、ぜひお読みいただけるとうれしいです。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2022年最初のブログは、情報収集のコツについてご紹介したいと思います。

最近・・・というよりSNSが普及するようになってから、

SNSYouTubeで情報収集をする方が増えてきました。

私もたまにチェックしていますが、写真や動画でリノベーション後のご自宅を

わかりやすいように案内していたりと、確かにとってもわかりやすい!

これはついつい見てしまうな~と、広報担当として学ぶことが多いです。

ただ、ぜひ意識していただきたい点がひとつあります。

それは、SNSの情報は参考程度にとどめること!

■北側の水回りはカビが生える?
以前「北側に水回りを作るとカビがひどくなる」とSNSで見た方がいました。

確かに南向きと比べると日当たりなどの違いはありますが、

現地で周辺環境を確認した結果、断熱性を高めて外壁をしっかりと補強すれば

そのお施主さまの場合はカビの心配はありませんでしたので、

北向きの水回りを作る場合の施工方法や材料をご提案させていただきました。

北側の水回り=絶対にカビが生えると信じて、生活導線などを無視して

無理に北側以外に水回りを設置するのはあまりおすすめできません。

(そのときのお施主さまは、最終的に家相を見てもらったそうで、

結果を受けて「北側でも問題ない」とおっしゃっていただきました)

SNSで発信されていることを参考にするのはまったく問題ないのですが、

ご自身の家や生活に当てはめてみると、意外とマッチしない可能性もあるんです。

キッチンは水道管やガス管の場所をチェック!
SNSでも人気の「対面キッチン」や「アイランドキッチン」。

リビングにいるご家族と顔を見合わせながらお料理ができたり、

デザイン性が高くお部屋がおしゃれに見えるメリットがあります。

ただ、もともとのキッチンを変える場合は、水道管やガス管の場所が重要です。

「SNSで見たものと同じキッチンにしてほしい」とご相談をいただくこともあるのですが、

特にマンションでは配管を動かすことが難しい場合があります。

「じゃあSNSで情報収集しても意味ないの?」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません!

お客さまの好みを写真で拝見できることは、理想を形にするうえでとても重要です。

「こんな感じが好みです」「理想はこの写真です」と言っていただければ、

なるべくご希望に添うようにプランをご提案いたします♪

例えば、配管の問題でアイランドキッチンが難しい場合は・・・













コンロやシンクなどはそのまま壁付けにして、

たっぷり入るアイランド収納を設置する方法もございます!













こちらのキッチンはパッと見ると対面式のキッチンですが・・・













実はコンロは壁付け、シンクはリビングに向いている2列型キッチン!


キッチンの広さが限られていても、スペースを有効活用できる造りです♪

***

今回は、情報収集のコツについてご紹介しました。

SNSでピンときたものがあれば、ご自宅で施工可能かどうか、まずはご相談くださいね。

施工可能か・施工することでお客さまにとってメリットがあるか、

しっかり検討したうえでご提案させていただきます!

**

★ 店舗の住所やお電話番号は、こちらの店舗紹介ページをご覧ください
https://www.houving.jp/company/access/
 

感動リノベーション事例

お客様インタビュー

ブログ

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ

株式会社井尻ハウビング

  • 本店(亀岡店)
  • 本店(亀岡店)

    〒621-0811 京都府亀岡市北古世町 2-13-8 TEL 0771-22-1268 FAX 0771-23-6212

  • 西大路御池店
  • 西大路御池店

    〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町46 フィル・パーク京都西大路御池2F TEL 075-744-6156 FAX 075-744-6157